ここそでのイメージ写真

作品紹介

舞楽シリーズ

ミニチュア着物・蘭陵王模様

訪問着(人が着れる着物)で
何度か入選していたのだけ
ど、久々に出品した、この
ミニチュア着物が入選して
制作意欲が湧いた    

ミニチュア着物蘭陵王の裏地側

この頃の仕立て方は、広衿
仕立てで、衣桁に掛けて、
展示するように仕立てた。
総柄で描く。      
WAVEが袖胸衿と続くように

ミニチュア着物蘭陵王の前見頃側

染も、お仕立ても、サイト
制作者がつくる。    

入選したミニチュア着物か
ら、騙し絵風に、蘭陵王と
蘇幕者のミニチュア着物と
背景が一体化したような 
作品を作る。      
衣桁画とミニチュア着物の
発想に繋がるのである。 

page Top